うつ夫婦のつれづれ日記

うつ病患者同士が結婚すると、どうなるか。日々の様子や夫婦喧嘩、生活の工夫などを綴っていきます。

最近、始めたこと

休職中で、
主治医から復職を強く反対されている私が


新しい仕事を得るために
最近取り組んでいることについて書きます。


新しい仕事を「作る」ためと言う方が
正確かもしれません。


私は、退職後は
フリーランスとして働くつもりです。


集団より個人が大事と考える私は、
既存の組織で働くのは向いていないと
長年の経験から身に染みました。


心身が壊れてしまったこともあり、

もうどこかの会社に雇ってもらって
毎日出勤して長時間働いたり、


決められたシフトに沿って
休まず働き続けることは
かなり困難です。


在宅で、自分のペースで働きたい。

具合が悪い時は、休みたい。

自分が培って来た経験を活かして、

本当にやりたい業務に専念したい。


収入の減少は、仕方ありません。

だいぶ節約生活にも慣れて来たので、
慎ましく暮らしていきます。


一番大切なのは、
家族と健康ですから。


新しい仕事をつくる準備として
いろんなことに取り組んでいます。


1.仕事用のブログを始めた。

はてなブログではありませんが、

私がやって来た仕事、

新しい仕事に繋がりそうな内容のブログを
始めました。


休職中の今は、収益化はせずに
無料で様々な知識を公開しています。


退職後にすぐ収益化できるように、
今は集客につとめています。


(今はまだ、そのブログについて
詳しくは書けません。)



2.オンライン講座を受け始めた。

Coursera というサイトでは、

世界中の大学の講義を
無料で受けることができます。



私は、今自分に必要な知識を得るために、
ある講座を受け始めました。


gaccoという日本のサイトも、

ビジネスに必要な知識を
無料で得られそうです。
(講座によっては有料)


3.本を読むようになった

うつで本が読めない時期が
何年も続きましたが、

だいぶ回復してきたようで
また読めるようになりました。


自分の専門分野に関する知識や
フリーランスに必要な知識、

オンラインで働くための知識に関する本を
よく読んでいます。


3.転職サイトをのぞいてみた

私は転職ではなく、
起業を目指しています。

とはいえ、

自分の市場価値や相場を知ったり、

社会で求められている人材や職種などを
知ることができます。

私と同年代の人々や
同業界・同職種の人々が

転職経験を綴ったブログも
よく読んでいます。


4.スキマバイトのアプリを入れてみた。

フリーランスになっても、
しばらくは収入が少ないと思います。

生活を安定させるために、
バイトもやろうと思います。


体調面の問題があり
シフト制のバイトは無理そうですが、

単発のバイトなら
できるものもあるかもしれません。


今までずっと一つの業界だけで
働いて来たので、

いろんなバイトをやってみたいです。


Timeeというアプリを入れて、
時々のぞいています。


今すぐは働けないけれど、
近所にどんな仕事があるか、
知っておくのも良さそうで。



5.公的機関の講座を受け始めた。

私が住んでいる自治体は
生涯学習に力を入れていて、

様々なジャンルの講座を
安価で受けられます。


オンラインではなく、
公的施設に行って受けています。


今は、趣味の講座を受けています。

講師の方や、同じ受講者の方々と
顔を合わせて、交流できて楽しいです。


ずっと療養生活で

夫以外の人と対面で話す機会が
ほとんどなかった私には、

外出すること、
人がたくさんいる所に行くことが、

とても新鮮です。


直接仕事に繋がる講座ではなく、
純粋に自分が好きな分野の講座ですが、


人との繋がりを久々に経験できるし、
帰りに買い物もできるので、

心身共に良いリハビリになっています。


時々、疲れて寝込んでしまったり、
体調不良で講座を休んでしまったりして
もどかしくなりますが、


焦らずゆっくり、
できる範囲でやっていきます。


出来なかったことよりも
出来たことを。


悲観的なことよりも
楽観的なことを。


なるべくポジティブに考えるようにして、
自分をほめるように心がけています。




まだまだたくさん
書きたいことがあるのですが、

長くなって来たので、
今日はここまでにします。



あなたのクリックが励みになります^ ^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


また買ってしまった

最近ハマっている、

ネオ黒糖ロールパン。


ほんのり甘くて美味しいんですよね。

うつで料理する気力がわかない時に、

手軽に食べられます。



昔はネオレーズンロールが好きでした。

レーズンが大好きで。

今もレーズン入りのパンが好きですが、

ちょっと甘過ぎるかなぁと感じる時もあって、



今は黒糖の方が甘さ控えめで

美味しく感じるようになりました。



数年前に大病を患ってからしばらくは、

食事制限も厳しくて、

マーガリン入りの甘いパンは

買わないようにしていました。


塩分やカロリー、糖分などを

神経質なくらい恐れていて、

食べることそのものに

恐怖を感じていた時期がありました。



これを食べたらまた病気が再発して、

今度こそ命がなくなるかもしれないと怖くて、

野菜ばかり食べていたんです。



今はだいぶ身体が良くなって、

食事制限しながらも

食べたいものは食べるようにしています。


たまになら、

ほんの少しなら、

前後の食事で調整すれば

好きな物を食べて大丈夫ですよ、と

栄養士さんが言ってくださって。


食事療法は一生続けるものだから、

我慢ばかりでは続かないですよ、と。



それで、少しずついろんな物を

食べるようになりました。



でも最近、新しい仕事の準備などで

脳をたくさん使っているせいか、


やたらと甘いものが食べたくなります。


この、ネオ黒糖ロールも、

以前は毎朝2個ずつ、

3日かけて食べていたのに、


最近は時間を問わず

パクパク食べてしまって

2日も持たないことがよくあります。



食事とは別に、

おやつ代わりに何個も食べてしまって。



それでも体重が増えていないのは、

前より外出する機会が

増えたからかもしれません。


1万歩以上歩いた後は、

3日くらい寝込んでしまいますが……。



家にあるから食べてしまうんだ、

買わなければいいんだと思って、

ネオ黒糖ロールを

あえて買わないようにしたんです。


そしたらずーっと頭の中に


「あれ食べたい……。

あの黒糖味が恋しい……。」


という気持ちがグルグル回ってしまって。


禁断症状みたいでした。


もしかしたらネオ黒糖ロールは、

私にとってマクドナルドのポテトのように

中毒性のある食べ物なのかも……。


(マックのポテト、美味しいですよね。

「定期的に食べたくなるような秘密の成分が

実は入っているのでは⁈」

……なーんて、

昔友人達と話した記憶があります。)



結局、我慢できなくて、

夫が外泊でうちに戻る際に

買ってきてもらいました。



これがほしかったのー!と

ニコニコ食べた私。



しかーし!

昨日、やらかしてしまいました!



 


前に買ったネオ黒糖ロールが

まだ残っていたのを忘れて、

新しいのを買ってしまったんです!


しかも!


新しい方の袋を開けて

2個食べてしまいました……。


ティッシュの箱のかげに

どこかで見たような茶色い物体が見えて。



あれ?と思ってつかんだら、

夫に買ってきてもらった

古い方のネオ黒糖ロールでした……。


しかも、賞味期限過ぎてるし……。

(1日くらい平気ですが。)


古い方が4個も残っていました。



昔から私は、

どこかにしまった物の存在を忘れて

同じ物を何度も買う習性がありました。



ハサミとか、ペンとか付箋とか、

家に何個もあります……。


片付けが苦手なのもあって、

部屋に物が散乱しがちです。


収納術を学んで

いろんなケースやファイルに

しまう努力をした時期もありましたが、



一度しまった物は

しまったまま存在を忘れてしまい、

また同じ物を買って来ることが増えた結果、


部屋に物があふれて

どこに何があるかわからなくなり、

常に探し物をしている状態でした。



(今の時代、ちゃんと検査したら

何らかの発達障害の診断が付きそう……。

うちの主治医は検査してくれないけど……。)



2袋のネオ黒糖ロールを眺めながら、

どうしたものかと

頭を抱えています。


もう今日は2個食べちゃったし、

これ以上食べたら身体に負担だよな……。


古い方から食べれば良かった、

いや、買う前に古い方の存在に

気づけば良かった……。


痛恨の極み。


食べ物は賞味期限がありますからね……。



もういっそ、

今日の夕食を

古いネオ黒糖ロール4個に

してしまおうか……。


炭水化物フェスティバルだ……。



長々と書いてしまいましたが、

ネオ黒糖ロールが大好きなので、

悩みながらも顔がニヤけてしまうのでした。



みなさん、どうか

買い物は計画的に!

サラ金のCMみたい……笑)




あなたのクリックが励みになります^ ^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

頑張れない日

ここ最近ずっと、

何もしたくない日が続いています。


家事や仕事の準備、

確定申告の準備など、



やらなければならないことは

最低限だけ何とかこなして

あとは布団の中です。



更年期の生理不順のせいかなー。


それとも、うつが悪化してるかなー。


疲れが溜まっているのかなー。



とにかく眠くてだるいです。

妙に寂しくなったり、

悲しくなったり。

精神不安定な状態が続いています。



別居中の夫も

私の様子を心配して

今から帰って来るとのこと。


嬉しい気持ち半分、

不安な気持ち半分。



お互いにうつの調子が悪い時に

一緒にいると、

些細なことでケンカになるんですよね、

いつも。



でも、今は寂しさと不安が

大きいから、

そばにいてくれようとする気持ちは

ありがたいです。



頓服の安定剤を飲んだので、

少し寝ます。


みなさんもお身体大切に……。



あなたのクリックが励みになります^ ^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


道は切り拓くもの

今日、ある講座を

受けて来ました。


自治体が主催する講座で、

近所の公的な施設で行われたものです。


それは私にとって

元々好きだったテーマで


久々に

アカデミックな雰囲気を味わえて

知的好奇心が満たされる講座でした。



その施設には

図書室も併設されていて。


様々な本を眺めるのが

とても楽しかったです。


様々な講座やコンサート、

イベント、ボランティアなどに関する

チラシやパンフレットが

壁いっぱいに展示されていて、


「これ行ってみたい!

あっ、これも!」


と、心が弾みました。


数枚のチラシをいただいて

スケジュールが合えば

参加してみようと思いました。



自然と顔がほころんで、

心がホッカホカに温まり、

外の寒さを感じませんでした。



そういえば私は昔から、

図書館や書店、美術館、

クラシックの演奏会などに

訪れるのが好きでした。



独身時代の休日はいつも、

そういう場所で過ごしていました。


仕事の慌ただしさや喧騒から

ほんのいっとき離れられる、

非日常の文化的空間。


そこで美しい芸術に触れたり

未知の本に出会ったりすることで

心が浄化されていた気がします。



それが、いつの間にか

できなくなっていました。


仕事がどんどん忙しくなって

家庭との両立に四苦八苦し、


うつが悪化した上に

大病まで患ってしまい


入院や手術、自宅療養に

専念せざるを得ない日が続きました。


極め付けはコロナの流行で、

外出自体を控えるようになりました。


基礎疾患ありまくりの私にとって

コロナに感染することは

命とりになりかねないと

恐れていたからです。


(結局、昨年秋に罹患してしまいましたが、

今のところ身体は大丈夫です。)


人混みを極端に避けていた私にとって、

今日の講座に参加することは

なかなか勇気のいることでした。


でも、参加して良かったです。


こういう文化的な空間や時間に

私はとても飢えていたのだと

気付きました。



帰り道、歩きながら

ふと、高村光太郎の「道程」が

頭に浮かびました。



「僕の前に道はない

僕の後ろに道は出来る」


という、有名な詩です。


高校の国語の教科書で

読んだ記憶があります。



復職が絶望的になった今、

新たな仕事に向かう準備に

私は取りかかっています。



夫との関係もそう。


今の選択が正しいかどうか

わからないし、


これから先どうなるのかも

全く予測できません。


いつか今の選択を

後悔する時が来るかもしれません。


だけど、今の私にとって

一番納得のいく選択なので


結果的にうまくいかなかったとしても

自分が選んだことだから仕方ないと

割り切るしかありません。



試行錯誤の毎日。


先が見えない不安に

押しつぶされそうになりながらも、


自分が本当にやりたかったことを

仕事にするために


不安をできるだけ見ないようにして


今できることからコツコツと

具体的な行動を始めています。



100%を目指さず、

60%でいいから

まず動いてみようと

自分を鼓舞しながら

歩みを進めています。



不思議なことに、

小さな一歩を踏み出してみると、


自分を取り巻く環境も

少しずつ動き出しているのを感じます。



自転車のペダルを漕ぎ出したら

車輪がどんどん回転し続けて


ペダルから足を離しても

勝手に前へ進んでいくような、


そんな変化を

肌で感じる今日この頃です。



亡き母は私に

こう言っていました。



「人生は自分で切り拓くものだ。」と。



高村光太郎の詩に重ねると、


「私の前に道はない。

道は自分で切り拓くものだ。」と、


そんなことを思いながら

家路についた夜でした。



あなたのクリックが励みになります^ ^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

あげない唐揚げ

今週のお題「最近おいしかったもの」

先日、スーパーで

このような製品を見かけました。


 


揚げものは元々

家で作らない派の私でしたが、


これならヘルシーだし、

油の処理も心配ないと思い、

買ってみました。



出来上がったものが,こちら。

 


少しでも油を落としたくて、

皿の上にキッチンペーパーを敷いて。



初めてにしては、

なかなか美味しくできました。




安い鶏もも肉

キッチンばさみでパチパチ切って。


 


袋の裏に書いてあった作り方を見ながら、


ダマを作って

鶏肉入れて、

ひたすらフリフリ!



唐揚げ自体

ちゃんと作ったことがなかったので、


どのくらいの時間

焼いたら良いのか、

よくわかりませんでした。



袋の説明には、

「目安は5分」とありましたが、



鶏肉の生焼けは危険だと思い、

何度もひっくり返しながら


なんだかんだ10分以上は

焼いたような気がします。



大量の油で揚げる時は

肉が四方八方から加熱されますが、



今回のように焼く場合は、

1つの面しか加熱されませんし。



ふだん、鶏肉を調理する時は、


フライパンに蓋をして

蒸し焼きにして

しっかり火を通すのですが、



今回は唐揚げということで、

蓋をしてしまうと

サクサク食感がなくなるので、


蓋はしない代わりに、

ひたすらひっくり返して


なるべく全ての面を

フライパンの底に押し付けました。



これでもか!

これでもか!


……と、しつこく焼いた後、


おそるおそる齧ってみると。



中がほんのりピンク色で


うわっ、揚げ足りなかった?


……と、焦りましたが。




ちょうど帰って来ていた夫いわく、


「大丈夫じゃない?

生臭い味もしないし。


十分揚がってると思うよ。

色もこんなモンだよー。」


とのこと。



それでも心配性な私は、


大きめの唐揚げの真ん中を

キッチンばさみで

切ってみました。



完全に真っ白では

ありませんでしたが、


そういえばコストコ

ロティサリーチキンも

こんな感じの色だったことを

思い出して



「大丈夫だよねー」と、

安心していただきました。



粉自体に

にんにく醤油の味が付いていて、

美味しかったです。




付け合わせは、

白菜のサラダ。


 


クラシルのレシピを

参考にしました。




唐揚げで口の中が

油っぽくなったあとに

このサラダを食べると、


レモンや酢の酸味と

すりごまの旨みが

口直しにちょうど良かったです。



白菜って、

生でも食べられるんだ!

……という発見もあり。



良いランチになりました。




次回はこの粉なしで、

ノンフライヤーで作ってみるのも

いいかなぁ〜。



12月に買って、

初めて作ったポテトも唐揚げも

微妙な仕上がりだったので、



それ以来一度も使っていない

ノンフライヤー。



使わないと、勿体ないですよね。




夫との仲は、

おだやかでいい感じです。




別居しながら

時々帰って来るという生活のおかげで


いい距離感を保てている気がします。



完全な同居を再開したら

またどうなるかわかりませんが……。



私達の関係にも

雪溶けの季節が来てほしいなぁ。



ちなみに、

「もう揚げない!

焼き天ぷらの素」




という粉も買ってみたので、



今度はヘルシーな天ぷらにも

挑戦してみたいと思います。




あなたのクリックが励みになります^ ^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ある日の朝食

今週のお題「最近おいしかったもの」


 


二日前に作った

炊き込みご飯の上に

目玉焼きを乗せて


冷凍インゲンを乗せて

黒こしょうとごま、

減塩醤しょうゆをかけた


「炊き込み目玉どんぶり」。



(こう書くと、頭の中に

ゲゲゲの鬼太郎」の目玉の親父が

浮かんで、

何やら不穏な食べ物みたいですね😅)



目玉焼きを焼いてるフライパンに

冷凍インゲンをポキポキ折って入れて

一緒に加熱しちゃいました。



炊き込みご飯は、

うちに常備してある

業務スーパー

「ひじき炊き込みご飯の素」を

使って作りました。


150円くらいで安いし、

お米を洗って炊飯釜に

そのまま入れるだけで

2合分炊けるので重宝しています。



うちでは、炊く前に

これまた業務スーパーで買った

十六穀米もパラパラ振り入れます。



うつで料理が億劫な日は

便利な食材を使ってラクをしつつも



さりげなーく

野菜やごまなど、

栄養のありそうなものを入れています。



身体の持病を

悪化させたくないので……。



夫と別居中なので

作った料理がなかなか減らなくて

同じものを何度も食べています。



炊き込みご飯は美味しいけど、

食べ続けると飽きてきますね。



なので、この日の朝食では

目玉焼きを乗せて

味を少し変えてみました。



半熟の目玉焼きって

炊き込みご飯に合うんですよねー。



黄身がとろっと

炊き込みご飯に絡んで

マイルドでリッチな味わいになり、

私は幸せな気分になります。



ただ、この日の朝は

炊飯釜に1.5人分くらい残った炊き込みご飯を

無理して食べ切ったので

かなーり満腹になりました。



普段はご飯の量を

170g以内に抑えているので

その分、昼と夜のご飯を減らして

帳尻を合わせました。



1人分の自炊って

ある意味ラクですが

ある意味ハードですよね。



余った分は

タッパーで冷蔵保存したり

ラップとジップロックで冷凍保存したり

工夫していますが



料理ってやっぱり

出来立てが美味しいですよね。



材料を少しずつ使って

毎食1人分だけ料理するのは 


面倒だったり

在庫管理が難しかったりするので


私は一度にたくさん作る派です。 



友人は逆に、

毎回少しずつ作る派だと

言っていました。



みなさんは、どちら派ですか?



あなたのクリックが励みになります^ ^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

そうだ、私うつだった

昨日も今日も、

何もやる気が起きません。


料理も、洗い物も、

他のやるべきことも何もかも、

ほったらかして寝てました。



天気が悪いせい?

寒すぎるせい?



最近ちょっと

頑張りすぎたのかもしれません。


退職後にどうやって

生計を立てていくか

悩みすぎて、焦りすぎて


ちょっとハイペースで

動きすぎたように思います。



毎日パソコンに向かって

長時間いろんな作業をしたり


起業の本を読んだり


バイトアプリをダウンロードして

どんな仕事があるか眺めてみたり。



ずっと仕事のことばかり

考えていたような気がします。



私生活の面でも、


年末に夫との離婚問題で奔走して

とりあえず今は保留にして

再構築の方に向かっていますが



あの時の疲れが

今どっと出ているのかも。



一昨年、大病を患ってから

ずっと療養生活を送ってきましたが、



身体の方はだいぶ回復してきて、

たくさん歩けるようになったし、

シャワーも楽に浴びられるし。



人体の回復力ってすごいなーと、

日々感動していますが。



そういえば私、

うつもあったよなーって。



今さらながら、思い出しました。



もう20年近く、うつ持ちなので、

うつ状態に慣れてしまって



身体の病気が良くなったから

よっしゃー、いけるぞ!と

調子に乗って張り切り過ぎたのかも。



たった一日

頑張って動いただけで

翌日から2日は寝込んでしまいます。



病気と、加齢と、ストレスと。


たぶん様々な要因が重なり合って

もう無理のきかない身体になったんですね。



自分の衰えを感じるのは

寂しいことですが。



みんな通る道だから、

仕方ありません。



頑張れないなら頑張れないなりに

生きていく道がきっとあるはずと

信じています。



とにかく、疲れたら休む。

先のことを心配し過ぎない。



なんとかなる。

大丈夫。



いつも不安や心配だらけの私に


「大丈夫。なんとかなるよ。」


と言ってくれるのは夫。



客観的に見たら、

私より夫の方がはるかに

「大丈夫じゃない」のですが、


おおらかでのんびりした性格の夫に

いつも癒されて来たんだなぁと、

しみじみ感じます。



私一人だと、心配のあまり

ガーッと突っ走ってしまいがちですが


「大丈夫だよー」という夫の言葉で

立ち止まることができます。



夫もうつ持ちなので

内心は不安や絶望で

いっぱいなはず。



それでも

自分以外の人に対しては

「大丈夫だよー」と

安心させようとする。



そんな夫の優しさを

私は好きになったんだろうな。



夫の声が

聴きたくなりました。


ちょっと電話してみようかな。




あなたのクリックが励みになります^ ^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村